タスク管理:ToDoリストをつくろう

やるべきことがたくさんある。なにから手を付ければいいのかわからない。

そんなときはToDoリストをつくります。

リストをつくるだけでも脳の整理になります。

書く、というアウトプットが脳の複雑な構造を客観視でき、状況が整理できます。

重要なことがあります。

それは、ToDoリストを過度なプレッシャーにしないこと

タスクが量が多すぎたり、大きすぎたりで、やらないと!とプレッシャーになってしまうと、焦りからの行動になってしまいます。ひどいときにはがだんだんと怒りにすら変わってきます。

不安のリストや怒りのリストにならないように、気をつけます。

対処の方法としては、量が多すぎる場合は、簡単もしくはすぐに終わるものから手を付けToDoリストをどんどん消していきましょう。消す作業により、ゲームを進めていくような感覚になり楽しくなってきます。

タスクが大きすぎて、終わりそうにない場合は、「完了させる」ではなく「手を付ける」といったニュアンスのToDoにしていきましょう。手を付けることにより、物事が少しでも確実に進んでいる感覚を手にすることが出来ます。

LINE@

まずはLINE@で
お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です