じぶんの時間の使い方を正確に意識する

通勤時間、最寄りの駅までの正確な時間を把握していますか?

10分くらいではなく、何分何秒まで。

電車に乗っている時間、朝食の時間、新聞を読んでいる時間、風呂に入っている時間、ジムでワークアウトしている時間、昼寝の時間、家でテレビを見ている時間、、

「毎日やっていること」ルーティンを何度か測ってメモをすると、自分の正確な傾向が見えてきます。

時間を節約しようとか、移動時間を減らして他に使おう!というわけでは、この時点ではなく、まずは自分の時間の使い方のクセを知る必要があります。

測定をして事実を知ることで、私たちは時間をより細かく意識することができるようになります。

時間は唯一すべての人が平等に与えられ、なにに使うかを選択ができます。

僕の尊敬する方のひとりが、「時間の使い方は命の使い方だ」と言っていました。

さらに、なるほど! と思った出来事があります。

その方に「忙しくてなかなかやりたいことに時間がとれないときは、どうしたらいいですか?」と質問をした際に、
その方は「もっと忙しくしなさい」と答えられました。

「ん?」って思いませんか?

人間は、忙しさに更にやることを加えると、捨てざるを得ないことがでてきます。

捨てることは、優先順位の高くないこと。すなわち自分にとって大事なことが残ります。

僕はすごく、なるほどな! パラダイムシフトがおこりました。

じぶんが無意識に使っている時間を、まずは正確に見える化してみる。

そして、優先度の高いことに時間を使っていければ、自然に日々の生活は濃い時間になっていくでしょう。

関連記事

LINE@

まずはLINE@で
お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です