チャンスがあれば、まずは “YES” と言ってみる

ジム・キャリー主演のコメディ映画 『イエスマン」を見たことありますか?

私はなかなか好きな映画のひとつです。

** あらすじ **

銀行員カールは、いつもプライベートでも仕事でも答えは「NO」あらゆることを断る生活を送っています。

人との付き合いを断り続けて孤独死する夢を見たカールは将来が不安になり、見学のつもりでセミナーに足を運ぶ。

ステージに現れた代表・テレンスは、今後決断を迫られた時「YES」といえば人生がすべて変わると伝える。

外に出た直後、ホームレスから車に乗せて欲しいと言われたカールはつい「YES」と答えてしまう。

それ以降、彼の人生は急展開を迎える。

******

この映画はコメディですが、特に最後のシーンは人生で大事な本質的なシーンがあります。

もちろん全てに「YES」と言いましょうというわけではありません。

ただ、どうも最近運が悪いなぁ と思うとき。

壁にぶつかっているようで前進している感じがしないというときは、自分の選択を変えてみるのが一番。

「イエス」が言えるチャンスに従ってみると、いかに自分が無意識に「No」と言っているかがなんとなくわかってくる。

「No」と言うことがが気づかない内に当たり前になっているじぶんはどうでしょうか。

面倒くさいから、怖いからといった理由で遠ざけていたチャンスに、「YES」は再挑戦の機会を与えてくれます

そして結局チャンスは、自分の生き様をどこかで見ていてくれた、誰かが運んでくれます。

だれでも
「No」という人よりは、「Yes」という人と一緒にいたいですよね!

そして、なにより大切なことは、「Yes」といった自分の人生を自分で「Yes」にしていく努力だと思います。

LINE@

まずはLINE@で
お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です