アイデア・発想をデザインする

新しいアイデアや、これまでにあまりなかったものを生み出したい場合は、「リミックス」させていくことです。

今年の12月にエピソード9公開が発表されたスターウォーズも(楽しみ!)
もともとは黒澤明監督の時代劇、戦争映画や、SFコミックなどから採られてリミックスしたものであるとスピルバーグは語っています。

リミックスというと、音楽?DJ?といったイメージかもしれませんが、
パクる(言い方悪いですが) → 変容 → 合成(肉付け) のような流れです。

元となる素材を選択する。ex.スターウォーズの場合は
時代劇の舞台を宇宙にする。そこに、別のストーリーをパクって変容させて、合成(肉付け)していくイメージです。

僕も知り合いの依頼で例えば結婚式の動画を制作することがたまにあります。

やはり、元となる土台素材を決めて、そこに別のYouTubeで見た動画、映画で使っていた技法、オシャレだ! と思ったPVなどをパクって変容して合成のリミックスでつくっていきます。

元となる素材、変容・合成したいアイデアは、目に止まったときにすぐにメモをしていきます
※常にメモを肌身離さず持ち歩くことは大事ですよ(「メモとペンを常に持ち歩く」記事参照)

あ! この動画オシャレだな!
あ! この名言ってすごい深いな!
あ! この◯◯って△△だな!

心の「あ!」 をすぐにメモ_φ(・_・ そのアイデアの引き出しがたくさんあれば、それをリミックスするだけです。

LINE@

まずはLINE@で
お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です