成功を手に入れるには、習慣化するだけ

大きな目標がある場合でも、人生を大きく変えたいと思っている場合でも、実行できるのはつまらない小さな行動からです。

習慣というと、努力して継続しなければいけない!大変のもののように思えますが、そういう部分もあれば、
無理なく日常に組み込むように、やる気や気分に左右されないよう組み合わせる方法もあります。

大切なのはうまくいくためのキーサクセスファクター3つのポイントを組み込むことです。

例えば、理想の身体を手に入れたい人でしたら(僕も挑戦中)

①夜に炭水化物は控える
②毎週2回は有酸素運動を30分以上行う
③理想の身体をすでに手にしているモデルとなる人を毎日視覚に入れる

などです。

習慣化にはあるデータだと約86日間必要だと言われています。

約3ヶ月間、実践ができれば習慣になっています。

ジムに通うのが習慣になっている人は、お昼になったらランチを食べるようにジムにトレーニングにいくでしょう。

肌に気を使うことが習慣になってくる女性なら、めんどくさいという感覚そのものがなくなるようにお風呂の後は保湿ケアをするでしょう。

むしろやらないことが、じぶんらしくない、気持ち悪いと感じるでしょう。

習慣になれば、ある意味勝ったようなものです。ジム通いが習慣になっていて贅肉で太っている人はまず見たことがないです。

3ヶ月。というと長いよ。と思うかも知れませんが、僕の経験上、2週間も続けることができれば、やめるのがもったいなくなります。もっというとそれまで頑張ってきた自分を裏切ってしまては自分が可哀想です。

そして、さらに習慣化に至るまでの、大事な在り方があります。

それは、

すでに成功している(習慣になっている)自分で生きること。

そして、キーサクセスファクターが完了したらその自分を自分が褒めることです。

この小さな習慣を実践すること自体が、「成功した感覚」となって、もっと繰り返したくなるようになります。

小さな習慣を繰り返すことから、人生を変えていきましょう!

LINE@

まずはLINE@で
お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です