メモとペンを常に持ち歩く

いつ、どこでも、メモとペンを持ち歩く。

外出するときはもちろん、自宅の中でもメモを常に手元に置いておく。

書き留めるのは、心に起きたことなんでも。

仕事のメモ、スケジュールのメモ、悩み、本や映画の感想、なんでも構いません。

人間はアウトプットすることで、本当の意味で自分のものとなる。

大半の人は、心の中に生まれたことをアウトプットすることは苦手であると思う。

メモをする習慣は、自分の考えや個性、想いやアート要素の力がついてくるようになる。

コツは、なんでも出てくるものを否定せずにとにかく書いてみること。

こうしてアウトプットのクオリティを高めることが、自分ならではのアイデアを表現する力がつく。

LINE@

まずはLINE@で
お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です